チベット体操☆体験記

チベット体操をした後の瞑想の内容を書いています。

チベット体操15日目

チベット体操15日目 11回

 

 

瞑想すると、
周りに光が見えます。

 


包み込まれていて、
その光の中で瞑想している感じです。
(桃みたいな感じの形です)

 


ただ、中に入っているのは神様って感じで、

わたしとはまた別の意識がひとついます。

 

 

 

周りは暗い宇宙。
その中にポツリと浮いています。

 

 


目の前にひとつの銀河が渦巻いています。

直感的に天の川銀河であり、

地球があるところだと分かりました。

 

 

 

 

すると、宇宙の奥から、
鯛を持っている恵比寿様が近寄ってきて、

気がついたら打出の小槌を取り出し、


「願いは叶えたもうたり。何も心配するな。何も心配するな。わたしがついている。」

 

と、言いながら、

打出の小槌で頭、首、背中と

ポンポンポンと左から、

次に右を打ってくれました。

 

 

そのころには、

光の中で瞑想しているのは、

今の私となっていました。

 

 

 

打出の小槌って大黒天では??
と、ふと思って、見てみると、
打出の小槌も鯛も持っていて、
あれ?両方なの??半分づつ??と、

少々混乱しつつも、ありがたくお礼を伝えたら、

 


次に額と髪の生え際が、

ギューっと金の金属でしめられた感じがして、なんだろう?と見てみると、

真ん中にコブラの飾り。

 

 

 

 

どうやら、エジプトの額飾りのようです。

姿はクレオパトラのようですが、
頭一個分くらいの上層では、

イシス神のお姿が見えます。

 

 

 

クレオパトラってイシス神と

繋がりがあったのかしら?と思いつつ、、、
その姿のまま、頭の上に手を伸ばし、
光の玉を作ります。

 

 

 

 

光の玉ができたら、愛の祈りを込めて、
宇宙へと置きました。

 

 

そうすると、何もないのですが、

水が動くように、

実際宇宙空間が水の流れのように、

その光の玉を運んで、

最初に見えた銀河の中へと流し、

吸い込まれていきました。

 

 

 

なので、銀河の中の宇宙空間で、

その光の玉が弾け、

キラキラと空間を包み込むようにイメージして終わりました。

 

 

 

 

 

 

f:id:all-for-earth:20170506185006j:image