チベット体操☆体験記

チベット体操をした後の瞑想の内容を書いています。

チベット体操12日目

チベット体操12日目 9回

 

 

瞑想を始めて意識を集中していくと、
頭の中に、音のない音が鳴ります。

 

 


イメージの音というか、

実際に音がないのですが、"音が在る"のです。

 

 

 

そして、

ここ最近存在をずっと存在を感じる

弥勒菩薩様の体内にいるのを再び確認すると、
すーーっとすべての音が消え、
身体も静かになり、
とても静寂な時の止まった無の心地となり、
目の前に宇宙の渦が見えます。

 

 

 


目のような楕円で、

虹色のようなオパールのような色で、

暗い宇宙の中に大きな渦がひとつ見えます。

 

 

 

 

どうやら、

今過ごしている宇宙がそこになる様子。

 

 

外宇宙からの景色かなーと思いつつ、

その宇宙の渦の動きを綺麗だと静かに見つつ

静寂な無の時の中を感じていると、
とても嬉しく幸福になります。

 

 

 

 

宇宙と一体となり、
大いなる宇宙の神で在ると、
心の中に自然と唱えられます。

 

なんとも言えない静かな心地の幸せさ。

 

 

 

 

ずっとそこに居たい気持ちが起こりつつも、

宇宙の渦へ、愛の光を降り注ぎ、

すべての生命に光が届きゆくことに感謝を込めて祈り、終了いたしました。

 

 

 

 

 

f:id:all-for-earth:20170505200219j:image