チベット体操☆体験記

チベット体操をした後の瞑想の内容を書いています。

チベット体操ってなに?

チベット体操についての説明です☆

 

 

チベット体操とは、

もともとは古代チベットの修行僧たちが

瞑想を行う前に、精神を浄化する儀式

として行われていたそうです。

 

 

人間の身体には7つのエネルギー・センター(チャクラ)があり、

健康体の場合にはそれぞれのチャクラが早いスピードで回転し、

活力に満ちた生命エネルギーを製造しています。

 

f:id:all-for-earth:20170428193039j:plain

 

 

本来、チャクラの回転は、

1秒間に7回転しているのが理想であり、

チベット体操はそのエネルギー・センターの回転を理想の状態に整えます。

 

 

それによって、

若さと健康と活力を回復させるということで、

数千年の間、伝えられてきた「若返りの秘儀」とされているそうです。

 

 

ヨガよりシンプルで誰でもでき、さらに即効性があるのが特徴です。

 

 

6つの簡単なポーズを続けるだけで、

肉体的にも精神的にも開かれていく効果は抜群で、

体の巡りが良くなり、チベット体操後の瞑想は、

頭のクリア度が違い集中力が高まります。

 

 

 

チベット体操を始めて第1週目は各儀式を3回転ずつおこないます。

第2週目は5回、一週間ごとに2回ずつ増やし最終的に21回までおこないます。

 

 

チベット体操を通して、ご自身の心身の状態を確認しクリアにしていきましょう!

 

 

チベット体操のやり方は以下のリンクをご参考ください。

草野晴南さんのyoutube動画がわかりやすいのでご紹介をさせていただきます。

 

www.youtube.com